派遣登録ならココで!バイト・単発のお仕事がいっぱい【主婦でもOK】

 

最近注目されている派遣という働き方。勤務時間の融通がききやすく色んな職種で働けるので特に働くお母さんの間で注目を集めています。また、様々な職種をカバーしていることから色々な仕事を体験してみたいという人たちにも人気。最近は業者も増えているのでどこにすればいいのか分からないという人も多いのでは。このサイトでは口コミで評判の派遣会社を主に紹介しています。

派遣登録で失敗しないためには?

最初に以下の点を明確にしておきましょう。

 

 

次に上記の条件を更に具体的に突き詰めていきます。

  • 例:大手企業や一流企業で働きたい!→大手の案件を多く抱える所がオススメです。
  • 例:地元で働きたい!→地域の案件が豊富な所を探しましょう。
  • 例:キャリアアップしたい!→パソコンやビジネススキルなどスキルアップ支援が充実している会社がおすすめです。
  • 例:子育て中なんだけど…→子育て支援を積極的に行っている所

 

上記以外にもチェックすべきポイントとして挙げられるのが「サポート体制」です。

 

実際に就業先が決まり仕事を始めた後にも派遣会社とのお付き合いは長く続くのでフォローがしっかりしていないとたとえお仕事探しがうまくいっても「失敗したな…」と言う結果につながりやすいのですね。

 

例えば派遣先でトラブルや困ったときに間に入ってくれるのも派遣会社の役目ですから、就業したからと言ってほったらかしにされてしまう、また更新時期にだけ連絡を取ってくるような所では問題なのです。

 

安心して働き続けるためにもマメなフォローは重要なので、月に一度の会社訪問や近況の聞き取りなどしっかりとしたサポート体制は満足度を高めるためにも登録先を選ぶ際の必須ポイントであると言えるでしょう。

派遣会社に登録するまでの流れって?

 

派遣の登録予約

派遣の種類は大まかに分けて二つあり、直接事務所などに赴いて登録する方法です。

 

派遣登録会というイベントが催されていることが多く、こういう機会を利用して登録する方法です。

 

もう一つはweb上から登録する方法で、サイトで全ての手続きができる場合と最初の登録だけweb上で行い、その後の手続きは面接はオフィスで、という方法です。

 

時間がない人や登録会の会場まで遠いという人はweb上からの予約がおすすめです。

 

2:担当のコーディネーターの人と面談

あなたにぴったりの仕事を見つける為にコーディネーターがしっかり面談をします。

 

面談の際には簡単なスキルチェックが行われることも多いです。

 

スキルチェックは希望する業種によっても多少異なりますが、オフィスワーク希望の場合はパソコンでの文字入力のスピードやエクセル、ワードなどのスキルをチェックされます。

 

3:職務経歴書やエントリーシートなどに必要事項を記入して提出

エントリーシートに記入する内容は主に、住所や年齢、希望する業種、資格や学歴・職歴などを記入します。

 

エントリーシートの内容は企業によって多少変わってきますが、基本的なことはどこも同じです。

 

結局どこの派遣会社がいいの?

テンプスタッフ

おすすめ派遣会社ランキング

テンプスタッフ

リクルートスタッフィング

アデコ

ランスタッド

トップへ戻る